面

剣道のアイテムは通販サイトで|防具を揃える!

道具を集める

竹刀と籠手

習い事には様々な種類があり、ピアノや書道、水泳、サッカー、塾などがあります。その中の一つとして剣道があります。他の習い事でもそうですが、子供だけでなく大人の方でも習うことができます。この剣道をはじめる際には、防具を身に付ける必要があります。防具は怪我をしないように防いでくれる道具になります。ですので、はじめるにはこの防具を用意しておきましょう。体を守ってくれる防具には面といったものがあります。この面といった防具は、頭や耳、目などが大きな怪我をしないように守ってくれます。

防具は腹部に直接当たるのを防いでくれる胴があります。剣道の練習や試合の際には、臓器がある箇所を打たれてしまうことが多くあります。直接の衝撃を受けないためにも、胴の防具を着用しなければなりません。この防具を付けていれば、竹刀の衝撃を軽減させることができるのです。ですので、体に竹刀が当たっても痛みを感じることはほとんどないといえます。ですが、防御力が強いと、打たれる衝撃が鈍くなってしまいます。剣道の腕を上げるためには、樹脂製の胴を使用すると良いでしょう。

剣道で使用する面や胴の防具と、小手も必要になります。剣道では胴や面だけでなく、手を狙って攻撃されます。隙を付いて攻撃をするので、スピードが早いため竹刀に直接当たってしまうと怪我をしてしまいますし、痛みで持てなくなってしまう可能性もあります。そうならないためにも、小手の防具も必要になります。これらの防具を集めて剣道をはじめましょう。