面

剣道のアイテムは通販サイトで|防具を揃える!

道具を直す

試合

剣道の練習や試合をするには、防具を付けていなくてはなりません。これらを身に着けていないと、試合に出ることができませんし、練習で怪我をしてしまうことがあります。剣道の練習をしていると、小手といった防具が破れてしまうことがあります。手の形に馴染んできたのに新しい物を購入するとなると、以前の小手と比べると使いづらく感じてしまいます。手に馴染めば使い続けることができます。しかし、大切な剣道の試合が近いとなると新しい物を使うとなると、思ったように実力を出せなくなってしまうこともあります。破れてしまった小手は、専門店で修理してもらうことができます。プロの方が直してもらえるので、使用してもすぐにまた破れることはありません。そのため、剣道試合でも以前使用していた防具を使うことができます。

破れた小手を直してもらうことで、剣道を行なう際にその防具を使うことができます。購入した時と同じように綺麗に直してもらえます。付けた心地としては、手に馴染んでいる状態なので、使用していても違和感がありません。破れてしまった小手はすぐに使うことができます。破れてしまった防具は専門のお店で修理してもらうことができますが、自分で直すことも可能です。また、小手だけでなく胴や面の修理することができます。ですが、場合によっては自分で直せないこともあります。自分で直す前に修理してくれるところで状態を見てもらった方が良いといえます。専門のお店や自分で修理できない時には、新しい防具を購入しなくてはなりません。